観相(血色の部/主人や目上について)

December 15, 2017

長野県上田市の飯縄修験の伝統を受け継ぐ修験者であり、観相師でもありジプシーおやじが伝える顔色(血色)による吉凶の診断法について。

 

ホームページ https://akiratakeuchi.wixsite.com/akira

 

LINE ID:JIPSSY

 

 

 

人は体験してきたことによって相貌が変化していき、その変化によって吉凶を考えます。

 

そして、日々の気分で顔色(血色)が変化し、その色が出た部位によって現在の吉凶を診断することが可能になります。

 

このことを日々の暮らしに取り入れて大難を小難に抑えて、みなさまが平穏無事な日常を過ごされることを望みます。

 

 

主骨(主人や目上について)

青色、白色、紫色の三色が現れるときは、主人や目上のことで心配事や心労があります。

赤色が現れるときは、主人や目上のことの災難があるか主人や目上から自分にふりかかってくる。

黒色が現れるときは、別れや失敗があるでしょう。

黄色、紅色、美色の三色が現れるときは、主人や目上に喜びがあるか、自分に恩恵がもたらされるでしょう。

 

日月(父母や目上について)

青色、白色、紫色の三色が現れるときは、親や目上について心配事や心労があるでしょう。

赤色が現れるときは、親や目上のことで災難があるでしょう。

黒色が現れるときは、親や目上のことで失敗や損失、別れがあるでしょう。

黄色、紅色、美色の三色が現れるときは、何らかの喜びや善事がもたらされるでしょう。

 

Please reload

Featured Posts

11月2日(土)の暦

November 2, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

November 2, 2019

March 26, 2019

Please reload

Archive